水晶のパワー

鉱物に興味を持ちはじめてから、クリスタルヒーリングを促すようにもなりましたが、
今まで石からいろいろな事を学ばさせてもらいました。
水晶が伝達能力にすぐれているのは、時計にも使われることからよく知られていますね。
透明にすき通る水晶は浄化力も備えていて、わたしは、水晶を手に持つとトイレに駆け
込みたくなるのです。それは人体の浄化システムが働いたからなのですね。
私たちは皆、いろいろな潜在能力を持っています。たとえば、人の気持ちを理解できるような
能力です。
わたしの場合は、肉眼では見えないエネルギーを物質的からだの触覚で認識する力が強いよう
に思います。
ですから、水晶を身につけたりすると、良いことでも悪い事でも、何でも実現可してしまうよ
うです。
鉱物はパワフルな伝達者なので、自分の感じている想いも増幅させる作用があるからです。

以前、東京にあるフィットネスクラブで気功を教えていた時の話です。わたしは当時整体院と
の掛け持ちの仕事で毎日忙しい日々を送っていました。ある朝、フィットネスクラブに行く前に少し時間
があったので、近くのコーヒーショップに入ることにしました。
実は、その日の前々日くらいから嫌な出来事が重なって起きていて、その日はその疲れがまだ残った状態
だったのです。でもクラスの時間だけは、ネガティブなことは起こって欲しくないナ〜と、心の中で何度も
つぶやいていた矢先でした。
コーヒーを頼んでレジで代金を支払っていたらすぐ隣にいたコーヒーを乗せたトレイを持って
いる女性が、何故か急に私の方へと向きを変えたので、トレイがいきなり、わたしのわき腹にバシッ!と当って
きて、わたしのジャッケトがビショビショに濡れてしまいました。
その女性は謝りながら濡れたタオルで拭いてくれましたが、コーヒー色に染まったジャケット
はもとに戻らず…..いいですよ、仕方ないですよ。と言いつつも、その店を出て、少しうな垂
れながら仕事場に向かうと、始めてお会いする会員の方が、意味不明の言葉でわたしに挨拶してきました。
わたしは笑顔で、「おはようございます。」と答えましたが、何が気に入らなかったのか分かりませんが、いき
なりその人は、わたしを指差し、睨みつけて、訳もなく大声で罵倒し始めたのです!わたしは必死で驚きを顔に
は見せず対応しましたが、その後、最悪にもその男性はわたしの担当する30人以上集まるクラスに参加し、
指導中にやたらヤジを飛ばしたりして妨害し始めたのです!!
わたしはプロ意識全開で、その人をなだめながらも、なんとかやるべき自分の仕事をこなし、無事にクラスを終了させました。(余談=クレーマーに対応する仕事に就いている方達って本当に大変だナと思います。ご苦労様です。)
後になってハッと気がついたのですが、その日に限ってわたしは不純物の入ってない透明な水晶のペンダントを
首にかけていたのです。
嫌な体験をしたくないという恐れの気持ちがあったから、恐れるような事件を水晶を媒体にして現実に引き寄せ
てしまっていたのです!
あああ…もし水晶をつけていなければこんな悪夢のような体験もきっと小さいもので済んでいたことだろう・・
それからというもの水晶を身に着けるときは幸せな気分の時だけだと決めています。

追記;翌週のクラスもこの男性が参加して来たのですが、なぜか信じられない程よい人に変わっていて、
「先週はひどい態度をしてしまい本当に申し訳ありませんでした。」と丁寧に謝ってくれたのです。
奇跡のような瞬間でした。
あ、もちろん水晶のペンダントはつけず、どんなことが起こっても不動心でいようと決めてい
た日でした。


BOOK カタカムナ占い』アマゾンキンドル

関連記事

  1. 渋谷で謎の飛行物体

  2. フルフラワームーン

  3. 夏の気配

  4. ナツメの効き目

  5. 気を意識する

  6. 神だのみ

  7. 神様がいるんじゃないかナ・・と思う瞬間

  8. 大掃除中なにげに見つけた天使からの手紙