渋谷で謎の飛行物体

今の季節になると必ず想いだす・・あの真夏の出来事を・・あの摩訶不思議な現象
それは2年前のちょうど今頃、暑い真夏の出来事でした。
わたしは幼なじみの友達と二人で渋谷のヒカリエで食事をした後、晴天の青空の下
公園通り方面へ日傘をさして、あまりかけたことのないサングラスをかけて
ブラブラと、たわいのない昔話をしながら歩いているときでした。
ちょうどマルイの前の交差点を渡ろうとしたら、赤信号になってしまったので、
しばし立ち止まっていると、青空に立ち登る煙突ような形をした真っ白い大きな雲がにょきにょきっと出てきま
した。雲大好き人間の私は思わず、空を見上げながらその真っ白くて綿菓子のようなきれいな雲にわーっ!と
歓声の声を上げたのです。と、そのときでした!
ちょうど雲のそと側の大きく広がった上空に巨大なオーブのような球体が
ふわふわとゆっくり飛んでいるのを目撃したのです❗️
その球体は透明でおそらくサングラスをしてなかったら見えなかっただろうし、
雲を眺めてなかったら、気がつかなかったと思います。
それはシャボン玉にしては上空過ぎるし、わたしが思っているUFOとも色形がぜんぜん違いました。
はっきり言える事は、広告塔のような人間が作ったものではないと言う事だけ。
なんといってもその球体を目撃した時の衝撃が凄く・・幽霊を見た時のような何とも言えない感覚というか…
知らない世界からやってきた何かを見てしまったような、表現し難いのだけれど、何か不思議な感じがしました。私たち2人が空を見上げながら、飛行物を指差しながらキャーキャー叫んでいるのに、
なぜか回りの人々は私たちにつられて見上げることはありませんでした。しばらく最初に現れた物体に見とれて
いるとスーっと、もう一つの球体が現れて、2つの球体がしばらくの間、浮遊していました。
どのぐらいの時間眺めていたのかわかりません。数分間だったと思います。
そしてしばらくすると2つの球体は、空の中に吸収されるように消えてしまいました。
私たちが見てるのを知っていたのか分からないけれど、その物体には意識があるように思えました。
友達はあれは天使だったのでは・・と言ってたけれど、そうかもしれない…でも
もしかしたら、地球外生命体が乗っている新形の飛行船だったのかもしれません….
都会に住んでいると、人が居るところばかりに目が向いてしまうけれど、時々空を見上げれば
そこには全く違う世界が広がっているのでしょう。



BOOK カタカムナ占い・アマゾンキンドル

関連記事

  1. 水晶のパワー

  2. 数のシンクロ

  3. ブッダを入手

  4. 老化と知覚能力

  5. マウイ島でのシンクロニシティ