311と猫とカラス

東北大震災からあっという間に10年が経ちました。
あのときから、毎日生きていく事が、もっと意識的になったように思います。
昔、病気を患ったときにも、自分の中の何かがもの凄く変わりました。

人は死に直面する大事件が起こったときには、意識が大きく変わっていくものなのでしょうね。
生命が尊く、美しく、同じ空気を吸って生きているすべてのものに愛を感じて、
散歩がてら見かける、周りの動物たちの存在がとってもいとおしく感じられ…
いつも同じ場所にいる三毛猫がカラスにからかわれて、怒った顔さえとても愛しくて..
愛しくてたまらないのです。

関連記事

  1. 御守りを処分しました

  2. 2020年

  3. 自分の夢は変えない

  4. ウィルスに負けない身体をつくる養生スープ

  5. 自宅謹慎中です

  6. フルフラワームーン

  7. 夏至の真っ只中です

  8. ナツメの効き目