2月はあっという間に過ぎていく・・

2月ももう終わりつつ・・時の流れは本当に速いものですよね….
2月は、音は「二」、にげる、逃げるから、逃げるように去っていくのでしょうか。

2は日本語読みで、「フ」
これから春に向かって大地のエネルギーがフ=増える季節。

梅の実が、膨らむ。ふくらむと言う言葉もフから始まっています。
日本語は本当に興味深い言語だと思います。

この季節は雨水と呼ばれ、大地に水気が増えて、朝方に霧がかかることもありますね。
この時期に、心臓をドキドキさせるような激しい運動やお酒の飲み過ぎは、肝臓の気が上がって
しまい発熱や、口内炎、目の充血、めまいなどが出やすくなります。

こんな症状が出たとき、ゆっくりとした散歩やストレッチ、新鮮なお水が、肝臓の気の流れを整えてくれます。また太陽のエネルギーと共に体を動かすことで、陽気(ポジティブなエネルギー)が体内に入ってきて効果的です。
特に夜明けの太陽には癒しのエネルギーが含まれているので、深い呼吸をしながら太陽に向かって太陽光線を浴びると良いですね。太陽の光を浴びているイメージだけでも効果がありますので、お試しくださいませ。




BOOK アマゾンキンドル;カタカムナ占い 

関連記事

  1. 「夏」を読んでみました

  2. 今更ながらコロナウィルスを改めて読んでみました

  3. 蓮の花のコトダマ

  4. 2019年亥年はどんな年?

  5. 木は気

  6. カタカムナ占いで判ること

  7. 2020年を読んでみました

  8. 蓮の花のコトダマ