病気は最悪なこと?

病気を患ったら、
自分の身体や健康について、真剣に考えはじめます。
まず、いろいろな治療法を探したり、
アドバイスを頂いたりするでしょう。

病気を治すためなら、あらゆる健康法に興味を持ち、
遠い場所へも出向いて行くかも知れません。

食事療法とか、自然療法の勉強をし始めるかも知れません。
そうやって、病気をする前よりも、いろいろな知識を持ち始めます。

病気になって初めて、気づかされることは沢山あります。
健康な時だったら、気がつかなかった事を沢山発見するのです。

誰も病気になりたいという人はいませんし、
病気はネガティブな経験だと捉えられてしまうけれど、
病気は身体から発する大切な私たちへのメッセージです。

そして、それには多大な恩恵があります。

病気は自分に対する罰などではなく、気づきの絶好のチャンスです。
病気で苦しんでいるとき、自分の身体の60兆の細胞達が一緒になって、
あなたを全面的にサポートしてくれます。
見えない世界からの助けももたらされます。
でも、病気になったことを恨んだり、受け入れられなくて怒ったり、
将来を悲観して、人や自分を責めていると治す力も弱くなり、
せっかく訪れた変化のチャンスを見失うことになってしまいます。

病気は神さまからのテスト。
苦境のときこそ、少し立ち止まって心の声を聞いてみてください。
この病気が教えてくれている事はなんだろう・・と

そうして、葛藤や苦しみを乗り越えた先に待っているのは、
新しくバーションアップしたより輝く貴方の存在なのです。

※文章コピー転載はご遠慮ください。


カタカムナ占いのページへ>>



BOOK カタカムナ占い」・アマゾンキンドル>>

関連記事

  1. 御守りを処分しました

  2. 夏至の真っ只中です

  3. 2020年

  4. 秋分と満月

  5. フルフラワームーン

  6. 今日ふと思ったこと

  7. 水晶のパワー

  8. 私たちは何故苦しむのだろう