カタカムナで「後悔」を紐解く

あの時こうすれば良かった、ああすれば良かったと、過去を振り返って想い悩むことってありますよね。
コトダマの響きから見てみると、後悔と航海。両者は同音異義語で、音の響きとしては、両方とも
コ・ウ・カ・イとまったく同じ読み方になります。
この裏にある秘められたメッセージは、航海の無い人生など無い。ということを示しています。
つまり過去とは、私たちの人生の過ぎ去った旅路を示すだけのこと。
その旅路は荒波の時もあれば、穏やかな海原を航海することもあります。
舵とりが上手くいかなかったり、ちょっとした隙に、船からほうり投げられることもあるでしょう。
過去に起こった出来事は、ただ過ぎ去った人生の航海に過ぎない。というメッセージ。
どんな航海も受けいれて、波風を慈しみたいと思います。



BOOK カタカムナ占い・アマゾンキンドル

関連記事

  1. 生き辛さを解消するためのカタカムナからのテクニックとは

  2. カタカムナからのメッセージ

  3. 病は気から…カタカムナで読む気と病の関係

  4. 木は気

  5. 3月のエネルギー

  6. お肌のシミについて読んでみました

  7. ウィルス感染予防をカタカムナで紐解く

  8. 蓮の花のコトダマ