生き辛さを解消するためのカタカムナからのテクニックとは

人生山あり谷あり・・・
良いことがあったと思ったら、悪いことが起こったり・・・

生きることは変化と選択の障害物レース・・・
なんて考えることって、ありませんか。

生きるの、イキは、息とも表すことができ
生きと息き=イキ
両方とも同じ響きです。

だから、イキ辛いというのは、呼吸が辛いということと同じだと捉えることができます。
カタカムナのメッセージとしては、そんな時は、ただ意識して息をしなさい、と言っています。
鬱滞してる想いは、呼吸をすることで解消されるのだと伝えているのですね。

落ち込んでいる時は、呼吸が細かくて、浅くなっています。
泣いているときの呼吸も不規則で浅くなります。

心が辛いから息することがますます辛くなるのですね。それでは悪循環を繰り返すだけ。
そんな時、吸う息を8カウントかけてゆっくり吸って、8カウントでゆっくり吐いてみましょう。

8回は、8=八で、エネルギーが発生する数霊です。
お腹あたりに意識を置きながら15~30分位までこの呼吸を、繰り返すうちに
ウツウツしていた気持ちが、ホッコリとしてきて、新しい考えがどんどん湧いてきますよ。
息でイキイキ!それに血行が良くなって、手足も温まってくるでしょう。

まさに、呼吸は癒しそのもの。薬だと思っていろんな場面で使ってみましょう。
なんとなく元気がないときもぜひお試しください。
あなたがより幸せであります様に!



BOOK カタカムナ占い・アマゾンキンドル

関連記事

  1. 柿の葉茶を読む

  2. カタカムナ占いと般若心経

  3. 神さまはどこに宿るのか?カタカムナで紐解く

  4. 3月のエネルギー

  5. カタカムナ占いで判ること

  6. お肌のシミについて読んでみました

  7. 日本語のヒミツ

  8. メッセージ